石井精工 お問合わせTEL:03-5631-5760

クロロプレンゴム(ネオプレンゴム、CR)の特性

株式会社 石井精工

葛飾工場(問合せ先)

〒124-0006

東京都葛飾区堀切1丁目33-9

TEL:03-3694-7100

FAX:03-3694-7101

Gift Show
Gift Show
Gift Show

クロロプレンゴム(ネオプレンゴム、CR)の特性

クロロプレンゴム(ネオプレンゴム、CR)は、耐候性、耐オゾン性、耐薬品性、耐熱性などの特性に優れ、また機械的強度も持ち合わせているバランスの良いゴムです。
そのため、自動車部品や接着剤、スポンジ、電線、各種ゴム製品に幅広く使われています。
しかし、低温時には結晶化しやすいという特性を持っているため、低温時の使用には注意が必要です。

クロロプレンゴムの特性
純ゴムの比重 1.15~1.25

機会・物理的特性

可能なJIS硬さ範囲

10~90
引張強さ(kg/cm2 50~250
伸び(%) 100~1000
反発弾性  
引き裂き強さ
耐摩耗性 ○~◎
退屈曲亀裂性      
耐熱性
(最大使用可能温度℃)     
130
耐寒性
(最低使用可能温度℃)      
-60
耐老化性
耐オゾン性
耐候性

耐炎性

耐放射性 △~○
ガス透過性
(cc・cm/cm2・sec・atm)
3
電気絶縁性 1010~1012
耐油・耐薬品特性 ガソリン・軽油
ベンゼン・トルエン ×
トリクレン ×
アルコール
エーテル ×~△
ケトン(MEK) △~○
酢酸エチル ×
有機酸 ×~△
高濃度無機酸
低濃度無機酸
高濃度アルカリ
低濃度アルカリ